Blog

【4ヶ月プログラム】てらにしみほさんの撮影から見える継続した結果の変化

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断
パーソナルスタイリストの宮本彩です。

 

先日、ファスティングサポートをされている
てらにしみほさんの事業用撮影をさせて頂きました。

しっかりと春の嵐!雨でしたが
みほさんがお客様にお伝えしたい内容に添えれる写真を
撮っていきました。

 

撮影に向けて、みほさんは
ファスティングをしたり、
ストレッチや筋トレをお子さんたちが寝静まった後に
続けて、準備してくださいました。

 

ぅんもー可愛い(笑)


いかん、いかん!と言いながら、主人と編集していました。

 

前回のコンサルの時の内容は↓

【4ヶ月プログラム】クローゼット診断からみえたもの

 

 

 

昨年の夏のみほさんと比べさせて頂くと
同じ人なの?という感じです(爆)
(過去の写真との比較はみほさんに許可を頂いています)

 

事業初めにプロフィール写真を撮るときい思う事
・きちんとしたスタイル、ヘア
・好印象なのは白シャツ
みたいな感じです。

骨格タイプ、パーソナルカラータイプを知らずに
自分が思うプロフィール写真のイメージをそのまま
当てはめると、個性が見えなかったり、
貧相に見えてしまうこともあります。

 

でも、これは写真を撮らないと気づけないこと!!!!
写真を撮って客観視するのは本当に大切!!!!

 

 

 

みほさん、表情のバリエーションも増えてます。
自撮り、アイテム撮りもどんどん上手になられました。

Instagramでは、企業PR案件などの依頼も頂くようになったり、
Instagramからのファスティングの依頼もあるようになったとの事でした。

 

 

 

 

 

みほさんは、「ビュジアルから見た事業の方向性」を
コンサル一カ月目でバチっとはまったように思います。

 

そこからビュジアル目標に向けて
ヘアセットも毎日されるように!

コンサルが始まったばかりの時の
自撮り写真と現在での印象の違い!
みほさんの努力が伺えます。

継続し続けられた結果が
しっかりと写真になることで、
今後の自信や活力に繋げていただく
ツールとなっていくと思います。

 

残りの1ヶ月は継続し続けることと、
自分でアイテムを選び取る力を見ていきます。

 

4ヶ月プログラム progress

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事