Blogブログ

【4ヶ月プログラム】人生のテーマや事業イメージは、骨格・カラーが関係している関係している

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断
パーソナルスタイリストの宮本彩です。

 

 

先日、ファスティングマイスターの佐藤真実さん
4ヶ月プログラムの2回目でした。

 

 

4ヶ月プログラムは
大まかなスケジュールはあるものの
基本的には、個々にあった内容で組んでいきます。

 

真実さんに関しては、
起業当初から、プロに撮影していただいて
事業のビュジアルを作っていかれていたので
必要な写真がわかっている分、
撮影が多めのスケジュールになっています。

(一般企業にお勤めの方で、
このプログラムを受けてくださっている方は
ご自身の変化を見比べていただくための撮影をします)

 

 

まずは、同行ショッピング。


下調べしていて、「これ絶対に真実さんに合う!」と
思って来て頂いた透け感のあるニット。

 

骨格ウェーブである真実さんは
生きていく上では必要のない
遊び心あるデザインや、素材感が似合います。
それがないと貧相に見えてしまいます。

 

撮影前には、事前にエプロンの準備
(メールで打ち合わせをしています)

講座をする真実さんの自宅リビングも
インテリアコーディネーターの今村りつこさん
お願いされていました。

 

何度も撮影をしたことがある真実さんは
背景の大切さをよくご存知です。

経験は、生きて来ますね!

 

 

本題の真実さんについて♡

 

個人事業をされている方は
特に意識するところである、差別化。

 

私もそうですが、同じ事業内容をされている方は
本当にたくさん居ます。
そんな中で、「あなたがいい」と
見つけて、選んでいただくためにも
やはり特徴を打ち出していく必要があるのです。

 

 

真実さんの場合は、ファスティンを通しての
「美」をもっと打ち出していくほうが良い!と
私は考えました。

 

それは、骨格がウェーブ、
パーソナルカラーがサマーということ。

 

それぞれの印象の特徴は
女性らしさ

 

そこから紐解くと
もっともっと「美」を追求した
内容になってもいいし、
真実さん自身も「美」を
追求した方が似合う。と私は思ったんです。

 

持って生まれたビュジアル的なイメージは
切っても切り離せない部分。

 

そこを無視すると、
頑張っている感、違和感が先行します。

 

真実さんが、ヘルシービューティーな感じで
スポーツウェアで、真剣な表情でヨガしてるのより
エプロンをつけて笑顔の写真、オシャレして
女性を謳歌してる感じの方が似合うんです。

 

違和感がない方を打ち出していくと
真実さんの書くブログの情報
話す内容がよりお客様に入ってく。

 

なので、骨格タイプ、パーソナルカラータイプは
知って戦略的に利用する価値がとってもあります。

 

その使い方がわからない。

そういった時は、再度
プロを利用してみてください。

Lesson menu

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事