Blog

ブランドコンセプトを知る

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断
パーソナルスタイリストの宮本彩です。

 

皆さんは、ブラントって意識されますか?

ブランド、というかブランド名はやはり意識がいくところだと思います。
あ、これは、ユナイテッドアローズのだ!みたいな。

 

ではブランドのポリシー、コンセプトは
読んだことはありますか?

 

やはり余程の洋服好きな人が読むイメージでしょうか?

 

 

ブランドやセレクトショップなどの
コンセプトを読むと
「人々を幸せにしたい、日々を面白くしてほしい」という
たくさんの思いが込められています。

 

商売ですから、売れないと意味ないので
やはり購入して欲しいという欲はもちろんのことありますが
基本的には、人を幸せにツールの一つとして作られています。

ブランドアイテムはアートと同じ。

 

コンセプトは
デザイナーの「こう着たら面白いよ!」というのも
載っているので、着こなしのヒントにもなります。

 

パターンが決まっている洋服も
「こんな合わせもありだったん?」という
のが見つかったりします。

 

でも、でも、、、
やっぱり「売れたらいい」という感じのショップは
確かに存在していて、それが悪いわけではないけれど
無知だと、その着ている本人もチープな印象になります。

 

「売れたらいい」で作られている洋服は
大体、何かのパクリなので(爆)本物の考え方を知って
着こなしてみるといいです。

 

要は、意図を持って着る習慣を
少しずつ付けて、着こなす楽しさを
知ってみません?ということ。

 

30代、40代からの見た目の差って
そこも大きく影響しているように思います!

 

 

 

 

Lesson menu

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事