Blogブログ

手放すことになったアイテム

広島 骨格診断・パーソナルカラー診断
パーソナルスタイリストの宮本彩です。

 

 

 

衣替え中に、手放そうと決めたもの


左:theory(テーパードパンツ) ②中央:ユナイテッドアローズ(ワイド) ③右:allureville(ワイド)

 

 

 


ベーシックなスラックスパンツだと、どうも
シンプルになりすぎて、寂しい、ただおとなしい印象になっていたので
少し苦手なシルエットのテーパードシルエットのパンツを
購入して、たくさん着たのですが
やはり、下半身が野暮ったく見える。
(足が短く、太く見える)

 

トップスが細身で、ウエストに
インしなければ、バランス悪いので
春、夏がメイン。
黒なので、地肌が見える方がやはり
合わせやすい感じ。

もっと体のシルエットが
キレイに見える形のものがあるので
手放すことにしました。

 



素材が、少しウールが入っているのと
ポケットが腰骨の部分で広がるので
ウエストの部分が出せず…↑のようなコーデがベスト。
それ以外、着まわしてもしっくりこなく、
これ以上のコーデが出てこないと考えて。

 



形もすごく気に入っているのですが
ウエストが「知恵の輪」か!!!というような
構造で、外出先でのお手洗いが困る。

購入した2年前より、
ホワイト系のカラーコーデが好きになり、
白と合わせるには
派手なコーデになるので
合わせにくくなってきました。

 

 

まだ着れるじゃん?
そんな変じゃないじゃん?
と思われるアイテムもあるかと思いますが
「マイベスト」
すごく素敵に見えるスタイルを知っているので
そこに比べたら、私の中で劣ります。

 

購入した経緯より、購入した時の金額より
何となくのコーデは
たくさんは必要ないので
手放すことにしました。

 

私は、仕事上コーデを撮りますが
写真を撮っていると
「ん?」似合ってない?
あまり着てない?
とかわかるようになるので、
記録するのは本当に大切です!

そういった違和感などが
自分ではわからない、決めにくい。
という方は、クローゼット診断で
一緒に見ていくと、納得できるアイテムだけの
クローゼットになりますよ。

 

Lesson menu

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事