Blogブログ

流行のアイテムは野暮ったいものが多いので、慎重に

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断 パーソナルスタイリスト 宮本彩です

 

 

本日は岡山県倉敷市からお越しのTさまの同行ショッピングをさせて頂きました

 

この日のコーデはこんな感じ↓

骨格タイプをご存知の方は『ストレートの格好?』という感じだと思います。

ただ、私なりにすごく計算してコーデをしています。だから流行取り入れすぎて大外しにはなっていないのです。

 

 

 

特に「ストレート」は似合うとされているアイテムが「ベーシック、定番スタイル」

 

 

 

「今っぽさ」「オシャレさ」という雰囲気や印象にしていきたいと思う方にとって「似合う」から、どこをどう「外す」のか「崩す」のかはやはり難しく思うところ

 

 

 

私自身、『定番やベーシックが似合う』というのは長所と感じている部分ではあるのですが味気なく感じたり、いつも同じと感じることもありますし…

 

年齢に応じて確実に似合わないものはさらに似合わなくなってくるので『今出来るスタイルを楽しみたい』というのもあります

パーソナルカラー診断養成講座を学ばせて頂いたイメージコンサルタントの望月順子先生の記事をリブログさせていただいたことがありその後、望月先生も私のブログをリブログしてくださいました

 

 

それから、望月先生の記事を日頃から読まれている広島、広島近辺にお住まいの方がレッスンにお越しくださっています

 

今日、レッスンさせて頂いた方も望月先生のブログを見てくださった方でした

 

 

この場を借りて、、、望月先生、ご紹介くださりありがとうございます

 

 

その時の記事【ファッションが同じタイプでも、センスによって全く別物になるよ。】

https://ameblo.jp/beauty-institute/entry-12528981069.html

 

 

望月先生と私は骨格タイプ、パーソナルカラータイプという分類では一緒のタイプでストレート、スプリングです。

 

ですが、環境、好み、センスなどファッションや生活に対して大事にする順位が違います

ですから、自ずと着る洋服選びや髪型は全く違います

 

 

 

ブログを拝見して共感する部分がたくさんあるし私のブログを見てくださっている方にも読んで頂きたいので
本当は毎回くらいの勢いでリブログをさせて頂きたいんですがそうなると望月先生のブログになってしまうので控えめにしています(笑)

 

 

 

“野暮ったい服が流行っているから、着こなしに自信がない場合は気をつけて。”→ https://ameblo.jp/beauty-institute/entry-12428363091.html

 

 

 

望月先生の洋服やアイテムへの探究心と実行力がすごすぎる!学ばせて頂くことばかりなので、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

記事の内容を抜粋します

———————————–

 

以前、洋服のショップでお客様と店員さんが話しているのが聞こえてきました。

店員さん「これ、お似合いになりそうですよ。」

お客さん「こういうのって、オシャレになるかダサくなるか紙一重ですよね。」

これに気をつけなければいけません!

オシャレになるか、ダサくなるかは、着る人の裁量によります。

特に流行の服は、着るだけで素敵になる服はほとんどありません。

数年前から「野暮ったさ」が流行りです。

中略

野暮ったいものをどれだけカッコよく着こなすか?

っていうのが雑誌のモデルさんや有名なスタイリストさんやオシャレな店員さんなどはコーディネートを楽しんでいるように感じます。

ダサ可愛いみたいな店員さん多いですよね。

その野暮ったいアイテムを自分で楽しんで着こなすスキルがないと、ただの「野暮ったい」になります。

店員さんは、お客様のスキル関係なしにその着こなしの難しいアイテムをすすめてくる場合があります。

緩いシルエットのニットは、もうどこでも売っていますが、野暮ったい服の代表でしょう。
———————————–

 

 

 

じわじわとジャケットスタイルも増えてきてはいますがやはり全体的にユルッと野暮ったい

レトロと言われる柄物もおばあちゃんの服です

 

 

キレイ!と思われるシルエットのベーシックな洋服は大体、畳まれていますし袖はどれ?この脇の穴はなに?みたいなものがディスプレイされている

要するに、ディスプレイですから映える必要があります

 

 

 

 

こういったアイテムを私は心の中で『菅田将暉』と呼んでいます(理由はまた今度)

 

 

 

映えるアイテムはディスプレイしたままが完成形でもあります。そこから着回すとなるとやはりスキルが必要となってくると思います。

 

店員さんは毎日洋服に囲まれて毎日コーデをお店のコンセプトや流行を取り入れながら着ていますし、そもそも洋服が好きだから店員さんになっている方も多いのでお客様が着こなせない理由がわからない という方も少なからずいらっしゃる

 

  —————————————–

オシャレ好きな人ほど、「似合う」は意識していないと思います。

「似合う服」を着れば素敵になる訳ではありませんし、「似合う」を正解にもしていないからです。

ファッションを楽しんでいる人と、ファッションに悩んでいる人の違いです。

——————————————

↑そうそう!!!そうなのです!笑

 

 

なので、冷静に丁寧に買い物をしましょう

 

私の所にお越しくださる方は『似合って、ファッションを楽しむ』を求めている方だと思います。
そして、私自身もそうです。

 

 

 

 

 

パーソナルスタイリストと店員さんとの違いは、『似合う、似合わない』『オシャレかダサい』かを細かく分析して理論から言語化してお伝え出来るという所

 

なので、オシャレに自信がない買い物が億劫な方はパーソナルスタイリストを利用するのをオススメします

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事