Blogブログ

骨格診断は「方向性」がわかるけれど「正解」ではない

パーソナルスタイリストの宮本彩です

 

骨格診断やパーソナルカラー診断を知ったら
ファッションの「正解」がわかるようになる!

 

そう思われている方も
多いのではないでしょうか!?

 

 

私自身もそうでした!

 

診断はあくまでも指針(方向性)

(似合うもの、苦手なものとその理由)
を知る事は出来ても
オシャレの「正解」はわからないのです

 

 

それはファッションは不動のものではなく
流動的なものであること

 

それと感覚(センス)が大きく
影響している分野だからです

 

自分でこつこつ行動しなければいけません

 

そしてセンスはやはり養っていく
必要があります

 

オシャレな方って
ファッションが大好きで何十年以上
何千万もかけて失敗したり成功したりしてきた方たちが
ほとんどかと思います

 

 

骨格診断、パーソナルカラー診断を受ける

1年目、診断を知る
似合う、似合わないにとらわれる(笑)

2年目、だんだん似合うスタイルが分かる、
シーンに合わせて応用が出来るようになるが、「似合う」に飽きてくる

3年目、「好きなスタイル」が見えてくる
「似合う」と「好き」のバランスが取れてくる

 

 

診断を知るメリットとしては
なぜ成功したのか、なぜ失敗したのか
言語化できるようになるので
次の失敗が少なくなるし、成功のパターンが見えてくる
という所です

 

 

洋服は、一生着るものです

せっかくなら素敵にきこなしたいものです

 

ですが、焦ると自身が冷静に見えなくなる

 

なので、気長にそして冷静にファッションを楽しんできましょう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事