Blogブログ

【骨格タイプ別】似合うタイツのデニール数

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断
パーソナルスタイリスト宮本彩です

 

 

今年は、年末から一気に広島は冷えました

近年は、スカートでもロング丈が流行っているし、
パンツスタイルが豊富

おまけに、コロナ!外に出ん(広島弁)

 

ということで、タイツを履く機会はぐっと減りましたが
今年はロングブーツが流行しているので
私は、それに合わせてショートパンツを購入したので
またタイツを履くように


(こちらは40デニールのブラック)

 

 

ちなみにタイツを手放すタイミングですが、
1シーズンで使い切るのがベストだと感じます

 

よく履く方は、1シーズンに2~3回買い直すことがあるかもしせません

 

毛玉だらけのものは真っ先に処分をおすすめします

私は、革靴磨きに使用しています

 

 

 

実は、骨格タイプ別に似合うデニール数があります。

 

だいたい、購入される際に「冬は80デニールを買う」という感じでは
ないかと思います。

 

まずデニールとは…タイツを編んでいる糸の太さ(重さ)の単位のことです。
糸を9000mに伸ばした時の重さによってデニールの数が決まります。

 

たとえば、9000mに伸ばした糸が1gだった場合、その糸は1デニール。
80デニールのタイツなら
9000mで80gの重さの糸をしようしていることになります。

 

 

ここから、骨格タイプ別のオススメデニール数を紹介しますね。

Straight

身体の特徴としては、ボディラインにメリハリがあり、ふくらはぎがしっかりしていて
足首が細いという特徴があります。
比較的シンプルなスタイルが似合います。

60デニールは適度の透け感があることで
縦ラインが入り、足が長く見えます。

80デニールだと、重たくみえます。

80デニールを選ぶ場合は、チャコールグレーや
チャコールブラウンを選ぶようにすると良いです。

 

 

Wave

身体の特徴としては、筋肉自体が付きにくく、膝の骨が大きいです。
筋肉が少ないので、むくみやすく、足首が太くなりやすい。
ワンピースなどが比較的にお似合いになります。

 

洋服も含め、透け感があるもの、女性らしいものが似合うので
40デニールが似合います。

80デニールは重たく見えます。

80デニールを選ぶ場合は、ラメが入っている物、チャコールグレー
チャコールブラウンを選ぶと良いです。

 

Natural

身体の特徴は、筋肉が大きく、骨太です。筋張っています。
比較的にカジュアルスタイルが似合います。

透け感があると骨感や筋感が目立って違和感がでます。
透けない80デニール以上が似合います。

ニットタイツ、柄タイツがオススメです。

 

 

ただ、これもあくまで、大まかな指標です。

 

シーンや洋服の合わせによっても違います。

全体のバランスを見る!これを大切にしてください。

 

 

 

Lesson menu

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事