Blog

ジャッジは常に、あなたが素敵になるか、ならないか? 幸せかどうか

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断
パーソナルスタイリストの宮本彩です

 

広島認定サロン姿勢予防医学師の油谷亜希さんが
先日、クローゼット診断をうけてくださいました。

 

亜希さんは、昨年、初めて、骨格診断、パーソナルカラー診断を受けてくださり
その結果、骨格ウェーブ、パーソナルカラースプリングでした。

 

黒ぶちの眼鏡に、キャップをかぶっていたり、オーバーオールがお好きだったり
カジュアルスタイル、天然素材(麻、綿)がお好きだったりされたので
診断結果に衝撃を受けられたみたいですが、思い当たる節がいっぱいあったそう!

 

骨格、カラーに合わせたヘアメイクアレンジをしたのがこちらです↓

before → ダウンスタイルのafter → アップスタイルのafter

 

そこから、少しずつご自分に似合う雰囲気のアイテムを取り入れて
コーデをされていました

 

 

そこから約4カ月後に受けてくださったクローゼット診断

「洋服を全部かけて収納できるようにしたい」
ということでした!

 

今回のレッスンの事を亜希さんが書いてくださっています↓
亜希さんらしい観点から、しっかり自分の中に落とし込むように書いてくださっています!

クローゼット診断

 

クローゼット診断2

 

クローゼット診断3

 

クローゼット診断4

 

似合わないものは処分!とはしません。
ご本人が納得していなかったら、またクローゼットを無意識に埋めたくなって
リバウンドしてしまうからです。

 

 

ただ、出来る限り、亜希さんを引き立てる洋服の理由と
亜希さんの良さが半減してしまう洋服の理由をお伝えしていきました。

 

亜希さんにとって特に思いれのあるアウターから
診断をしていったので、最初は判断するのが難しそうでしたが
段々スピードアップ

 

最近、着ていない、避けている洋服の理由が腑に落ちてきます。

 

あとは、着こなし方。

アイテムを似合うように、オシャレ感を出すのには
小技が必須。ただ着て素敵なのはすでにご自身にものすごいオーラや雰囲気がある人くらいです。(笑)

 

 

手元に残った洋服でコーディネートを組んでいくと
「ここにこれがあったら、めっちゃ素敵」というアイテムが見えてきます。

 

亜希さんの場合は、黒のペンシルタイトスカートと前々から欲しいと思われていたブーツ
購入するものが具体的にみえるので、買い足していきやすくなります

 

後は、クローゼットの作りをお伺いして、勧めの収納グッズなどもお伝えして3時間が終了。

 

 

ジャッジは常に、あなたが素敵になるか、ならないか?
幸せかどうか
というところです。

あので、同時った状態が幸せなのか、素敵なのか。
ゴールを決めておく必要があります。

 

亜希さんの場合は、
「洋服を全てかけて収納する」という所からでした。

 

洋服を減らすという事は、本当に好きな服、素敵になる服しか残せませんから、
必然的に素敵になる服のみになっていきます。

 

洋服がたくさんあることが幸せな人にまで、減らせとは言いません。

 

自分が幸せだと感じる事、ものに
もっと、もっと敏感になってみてください♪

 

自覚しておくことがとっても大切です。

そこが分かっていると、手放すのも、取り入れるのも
とてもスムーズで快適です。

 

 

Lesson menu

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事