Blogブログ

変わると決める

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断で
オシャレとハッピーを叶える
パーソナルスタイリスト宮本彩です♡

昨年の夏にアフターフォローレッスンにお越しくださった20代のO様

O様は、2年前に、骨格診断、パーソナルカラー診断を別のサロンで受けており
診断タイプはご存じだったので
アフターフォローレッスンから受けてくださいました

骨格タイプ、パーソナルカラータイプには確かに合った服装をされているのですが
その服装が「すごく好き」という訳ではなく
年齢が多くみられるとも言われていました

診断では、自分の着こなせるアイテム、似合うアイテム
苦手なアイテムを理論的に知ることが出来
好印象に持っていけるし、一生着る洋服の選び方がわかるすごく素敵なツールなのですが
やはり「似合う」だけを取り入れたら、タイプによっては生活環境には合わないことも

それが、「いずれなりたい自分像」だった場合は良いのですが
違う場合に優先することは「好き」です

私のこの仕事に対するコンセプトは、
自分の人生を楽しく豊かにするツールとして
を楽しむこと

なので、似合うけど、好きではないファッションをすくらいだったら
好きな服を思いっきりきてハッピーになった方が良い!
と思っています

とはいえ、診断にお越しくださっている方は
選ぶ服に違和感を感じたり、自信がなくてお越しくださっているので
「正解(似合うもの)」というものをもとめてこられるのです

それも悪くないのですが、その正解(似合うもの)に振り回されてしまうと
苦痛なんです

診断を受けた最初は、「これは似合うもの?」「似合わないもの?」
「これは正解?」という風に試着をしても見てしまいます

でもそのステップは、洋服を違う視点で見れるようになった証拠でもあります!

オシャレな方が生まれつき、オシャレだったことはまずないでしょう

洋服について、似合うコーデについて考えている量や使った金額が
圧倒的に多く、その都度、どうだったかという振り返ることもしているのだと思います

いままで、何となく選んで着ていたものを意識を向ける時間を作っていくことで
センスが磨かれたり、「好きなスタイル」が見つかって
それを取り入れてあか抜けていくのだと思います

今は、スタイリストというものが特別ではなくなった時代

考え方、好みのスタイルと感じるスタイリストの方から診断を受けたり
同行ショッピングを受けるのはやはり近道なのだと思います

Oさまの話に戻ります(笑)

2回目の同行ショッピングの待ち合わせのとき
正直、印象が初めてお会いした時との印象が変わりすぎていて、お声をかけるのが少し時間がかかったのです(笑)

初めてお会いした時は、ブラウスにレースのタイトスカートだった方が
ヘアアレンジをして、白シャツを着崩してワイドパンツをはいている!!!

どんどん自分の好きなスタイルかつ似合うものを取り入れて
表現されている姿は本当にうれしいです

2回目の同行ショッピングのあとO様からお手紙を頂きました!

許可を得ていますので、内容を共有させてください
============================

宮本さんへ

1年前 宮本さんにお会いするまで、私は“自分の好き”を封印し、自分が
自分で無いような日々を過ごしていました。
違うパーソナルスタイリストさんにお願いする事に罪悪感を感じたりもしましたが、
勇気を出して宮本さんにお願いして本当に 本当にほんとーっに良かったと思っています。
宮本さんは「魔法が使える人なのか!?」と思うほどスゴイ!!です(笑)

今まではヘアアレンジは全くできず あきらめていたのに、急に上達したし、何より
周りの反応が大きくて!!
「垢抜け感 ハンパないっ!あせる!」
「そのアイテムは上級者向けなのにすごく着こなせてる!」
(↑前回の同行ショッピングで選んで頂いた服です!しかもオシャレな美容師さんに言ってもらったんですよ!!ヤバ!)

言ってもらえるたび、宮本さんのスゴさを感じています。今は自分の着たい服を着れるし、
もっともっとオシャレを楽しんで会ったことのない自分に会うのが楽しみです。

苦しんでいた自分を変えてくださって本当にありがとうございます!
これからも私のように悩んでいる人を一人でも多く助けてあげてください!!
宮本チルドレン(!?)が増えますように!
これからの活躍 楽しみにしています!!

============================

Oさま、ありがとうございました!
お手紙をいただくなんて、大人になってから
スタイリストとして活動してからは初めてかもしれません!!!!


Oさまは、本当に真面目な方で、メモを細かく取られたり
それを、見やすいように、イラスト化してノートをつくっていたり
診断の内容も真剣に取り組まれたからこその悩みだったのだと思います

私にとっては、「パーソナルスタイリストを選ぶ」はお客様の自由だし
お客様自身が理想とする自分の姿になるのが一番だと思っているので
私のお伝えする内容に違和感があった場合は、他の素敵なスタイリストさんから
いろいろ受けていただいた方が嬉しいです

お客様が、「変えてしまって、悪いなー」と思う必要は全くないと考えています

「理想の自分」「本当はこうなりたかった」というものに
今からでもなっていいし、なれるんです!←自分にも言い聞かせているところ

なる!と決めたら、あとは行動です!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事