Blogブログ

冬のファッションは潤い感が大切

パーソナルスタイリスト 宮本彩です

 

「潤い」と「ファッション」
関係ないように思われますが
私は、関係していると考えています

 

それは「質感」です

肌の質感も含めて「ファッションの一部」である

 

 

 

冬の洋服は、質感がとってもマット(ツヤ、光沢がない)
アイテムが多く、肌も覆います

なので、同じ「ナチュラルメイク」でも
夏と冬で変化させる

 

洋服もマット、肌や唇もマット(かさかさ)
だとしたら、素敵には見えにくく
やさぐれて見えてしまう

 

冬メイクの基本は、「色」を濃くすることと
「潤い感」「ツヤ感」必要

 

 

そのツヤですが「肌」
肌が乾燥していると
とても疲れている印象になりますので
保湿はとっても大切です

 

 

使用しているメーカーの規定の量だったり
購入している化粧品の冬場のオススメの
使用方法をきちんと聞いて実行するのが良いです

 

 

あと、皮膚は、全身一枚の皮で出来ています

なので、全身の保湿をすることが
顔も潤う秘訣です

 

 

私は、グータンヌーボ×2という
番組でモデルで女優の長谷川京子さんが
「お風呂後に時間をすごくかけてる」
と言って、お風呂あとの
スキンケアの使い方を
箇条書き的におっしゃっていて

「私もこれを続ければ、きれいな40代になれるかもしれん!」

と、秋からサンプルでコスメカウンターで
いただいた化粧水やオイル、乳液や
プレゼントなどで頂いていたハンドクリームなどなど
全身に多めに塗っています

 

これを9月くらいから続けていますが
かかとの角質が圧倒的になくなりましたし
顔だけにスキンケアをしていた時より
圧倒的に顔が潤うことが早くなりました

 

 

もう一つ、顔のパーツの中で
「色」「潤い」がないと本当に
悪い意味でのすっぴん感と(笑)
付かれた印象になります

ちょっと、身体の話になりますが
唇は、消化器官の一部である内臓です

身体が冷えたり、栄養不足だったり
消化不良などの不調が
唇に出てきます

なので、第一は、健康管理
という当たり前のようなことですが…

第二は自分に合った保湿のリップ

 

ドラックストアの商品や
コスメカウンターの商品なども色々使ってみています

最近使用してとても良かったもの

Lip Lupinus(リップルピナス)

私は、いろんな色の口紅を
洋服に合わせて、変えるのでクリアを使用しています

「何回か塗りなおすと良い」と
表記されていますが
朝の1回で対面での仕事が終わる15時まで
しっかり潤っている感じがあります

口紅などがすべて取れてしまった状態でも
カサカサには私はならなかったです

 

ナチュラルメイクは
「ありのまま」「そのままの顔」
ではなく、作るものです

 

特に、カジュアルでラフなスタイルに
ナチュラルカラー(ベージュ、ブラウン、オフホワイト、カーキなど)
は、メイクにツヤ感がなければ
女性らしさもでない

なので、「潤い」は大切です

 

サロンメニューはこちら

骨格診断、パーソナルカラー診断は知っているけれど
ヘアメイクや洋服のアレンジが分からない方↓

アフターフォローレッスンはこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事