Blogブログ

価値観を変える作業はクローゼットから

広島 骨格診断 パーソナルカラー診断
パーソナルスタイリストの宮本彩です。

 

骨格診断、パーソナルカラー診断は
5年ほど前に受けられていて
最近私のことを知って下さり
クローゼット診断のお申込みくださったTさま。

 

後日ご感想を頂きましたので
シェアさせて頂きます。

 

ご感想

まさかまさかのヘアやメイクまでしていただき
本当にあやさんに頼んで良かった!と興奮さめやみません。


たくさんのお洋服とさよならしながら、
なぜこれまでそれができなかったのか、振り返りました。
洋服はたくさんあった方が良いとか、
着まわせるような服がいいとか、
どこで培ったかわからないたくさんの価値観に
縛られていた気がします。


でも、一着ずつ見ながら少しずつ彩さんの感覚を頼りに
今、私に必要な服が何なのかの選択の基準ができた気がしました。
ボトムスがたくさんあるつもりでしたが
4着で回していると気づいた時のすっきり感。
たくさんの服から悩みながら、納得しないまま選んでいましたが、
これからはもっと違う選択ができるなと感じました。

すっきりしたクローゼットを見ながら確信しています。
彩さんの言ったように、これは子供たちにこそ伝えていくことなのでは??
そうしたらもっと服に向き合い、自分らしさを表現でき、
アパレルのあり方も変わってくるのでは?と改めて思いました。
それを伝えていけることって、本当に素敵です。


また、写真に撮られることが苦手でしたが、
ブログにもあったように目を背けず、
今の自分を受け止めて、
苦手なところを毎日練習していこうと思います♪

 

Tさま、ご感想をありがとうございました!

 

Tさまは、この診断を受ける前に
ご自分で3袋分もの洋服の処分を
行っていらっしゃったのですが、
今回、4~5袋分のアイテムを処分されることに。

 

処分することを強制するわけではなく
最終的には、自ら、処分をするかどうかを決めます。

 

1つ1つアイテムについて
私が持っておくべき理由、
処分を検討するべき理由をお伝えしていきます。

 

その時の返答から
持っている洋服への
考え方、選び方が出てきます。

 

・高かった
・当時はよく着ていた
・可愛いけど合わせれない
・着回ししやすいように、ベーシックな服を選ぶ
などなど。

 

そこについても
どうしてその考え方になっているのか
私なりに分析してお伝えします。

 

そうしていくと、段々、解説をつけていかなくても
「取っておきます」「処分します」と
ご自分で判断されていくんです。

 

何故、今のクローゼットになったのか
理解していくからなんです。

 

 

沢山洋服があることで、
気分が上がるならば、

自分にとってとても良いことですし、
沢山あることによって迷って、洋服選びにすごく時間が
かかって、それが不快なら
改善する必要があるというだけです。

 

 

クローゼット診断は、
・1つ1つアイテムを見ながらの選別。
・選別したもので、お客様に合うコーデを
 10~20程、組む。
・使いやすい収納の動線をつくる。
・買い足すと良いものをご提案。

 

これで、あっという間の3時間です。

お時間がある場合は、お手持ちのものでヘアメイクの
アドバイスやご相談もお受けしています。

 

クローゼット診断を予約する

 

「部屋を片付けてから」などなど
いろんな言い訳が見つかるとは思いますが
診断をさっさとしてもらった方が
片付きますんで!!!!(笑)

 

衣替えの時期を利用するのもいいですね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事